ギャラ飲みとは?募集する方法やアプリを紹介

HOME » 交際クラブ » ギャラ飲みとは?募集する方法やアプリを紹介

ギャラ飲みとは?募集する方法やアプリを紹介

最近はギャラ飲みアプリの注目度が高く、そんなに簡単に稼げるのであれば自分もギャラ飲みをしてみたいと思う女性も多いです。
ギャラ飲みは富裕層の男性と一緒にお酒を飲むだけで、ギャラや時給をもらうことが出来る仕事です。
これからギャラ飲みをしてみたいという人向けに、アプリの紹介や募集する方法などについて見ていきましょう。

・「ギャラ飲み」で人気のアプリを紹介!
ギャラ飲みで人気のアプリは「pato(パト)」、「Lion(ライオン)」、「Leopard(レパード)」などがあります。
pato(パト)はギャラ飲みでもっとも人気のあるアプリで、登録ユーザー数も多いのが特徴です。
ギャラ飲みに特化しているアプリで、延長ごとに追加で料金が発生するので延長をしてもらうことが出来ればより高収入を得られるギャラ飲みアプリです。
Lion(ライオン)は120分で10,000円の価格設定になっていて、通学中や授業の空き時間などのすき間時間に相手を見つけることが出来ます。
Leopard(レパード)はテレビでも紹介されているギャラ飲みアプリで、週ごとの支払いなのですぐにお金が欲しい人におすすめですよ。

・ギャラ飲みアプリで募集する方法!
ギャラ飲みアプリによっても募集方法が異なるのですが、掲示板に書き込みをしたり、男性が女性を募集している際などに応募するケースが一般的です。
応募多数の場合はランダムで選ばれることが多く、最近ではSNSやTwitter上でギャラ飲みの募集をしている人もたくさんいます。
安心安全にギャラ飲みをしたいということであれば、アプリに登録をして監視体制の元で活動をしたほうがいいでしょう。
自分の目的に合っているギャラ飲みアプリを見つけ、登録をしてプロフィールを作成し、相手を見つけることが出来ればギャラ飲みが成功となりますよ。

このようにギャラ飲みアプリは、女性と一緒にお酒を楽しみたい、場を盛り上げてほしいという男性がギャラや時給を支払うというものです。
中には危険な飲み会もあるとのことですが、怪しいと思われるギャラ飲みに参加しない、安全なギャラ飲みアプリを使うことで安心して稼ぐことが出来ますよ。
主に、人気のあるギャラ飲みアプリはpato(パト)やLion(ライオン)、Leopard(レパード)などです。
ギャラ飲みアプリによってエリアや時給、募集の方法などが異なるので、自分の目的に合わせて働くことが出来るギャラ飲みアプリを探すことから始めてみましょう。
安心して働くことが出来るギャラ飲みアプリを見つければ、簡単に高収入が狙えるでしょう。